情報流通ビジネス研究所
RSSフィード
03/16

【予告】「モバイルインターネット要覧2016」発行へ
モバイル市場の国内外動向と方向性を徹底分析した調査レポートの決定版が5年ぶりに登場へ。市場環境の激変とプレーヤーの事業モデルを展望する業界関係企業必携の報告書
2016年夏頃発行(予定)/全約400ページ/予価92,500円(税別)











 



 


総務省、フェムトセルに関するガイドラインの一部改定案(2011/01/28)
放送法等の一部を改正する法律(平成22年法律第65号)に盛り込まれた電波法改正に伴い、「フェムトセル基地局の活用に係る電波法及び電気通信事業法関係法令の適用関係に関するガイドライン」の一部改定案を作成。改定案に対し意見募集を行う。

総務省では、平成20年4月17日に公表した「フェムトセル基地局の活用に向けた電波法及び電気通信事業法関係法令に関する取扱方針」に基づき、フェムトセル基地局の円滑な開設及び適正な運用を確保するとともに、フェムトセルを活用した携帯電話サービスの円滑かつ効率的な提供を実現する観点から、電波法及び電気通信事業法関係法令の適用関係の明確化を図るため、同年12月2日に「フェムトセル基地局の活用に係る電波法及び電気通信事業法関係法令の適用関係に関するガイドライン」を公表している。

第176回国会で成立した放送法等の一部を改正する法律の一部施行(平成23年3月1日施行)に伴い、フェムトセル基地局について、基地局ごとの個別免許 に代わり免許を包括して受けることが可能となるため、同ガイドラインの一部改定案を作成し、当該改定案に対し、広く意見募集を行うもの。

改定案の概要は、(1)フェムトセル基地局に係る包括免許手続き方法の追記、(2)フェムトセル基地局の技術基準の変更に伴う記載内容の修正、(3)その他所要の規定の整備――となっている。

意見募集期限は平成23年2月28日で、寄せられたご意見を踏まえて今後ガイドラインの改定を行う予定。