情報流通ビジネス研究所
RSSフィード
03/16

【予告】「モバイルインターネット要覧2016」発行へ
モバイル市場の国内外動向と方向性を徹底分析した調査レポートの決定版が5年ぶりに登場へ。市場環境の激変とプレーヤーの事業モデルを展望する業界関係企業必携の報告書
2016年夏頃発行(予定)/全約400ページ/予価92,500円(税別)











 



 


シャープが中国にR&D拠点、開発から生産・販売を現地化(2011/02/08)
シャープは中国市場で環境やエネルギー、情報通信に関連する先端技術のR&Dを進めるため、上海市に先端技術の研究開発会社を設立。日米英中(天理、ワシントン、オックスフォード、上海)のR&D拠点間を連携させた体制を確立する。これにより、中国市場を睨んだ技術開発にとどまらず、グローバルな研究テーマも進めていきたい意向。

上海市のR&D会社設立は2011年1月に行っており、業務開始は65人体制で同年春からの予定。同社は携帯電話事業などの中国展開に伴い、生産・販売に加えて研究開発も現地化し、またヒューマンリソースの育成・確保や現地の大学・研究機関との連携も図っていく。

[企業動向・業績関連記事]