情報流通ビジネス研究所
2002年12月
すでに、国内の携帯電話加入者数は7000万人を超えた。乳幼児や老人層を除く実質的な利用者人口からすれば、大方は「行き渡った」感すら漂う。最近では「携帯電話市場の飽和」が伝えられ、NTTドコモやKDDI、J-フォンといった通信事業者(キャリア)の戦略転換がクローズアップされてきた。
1